アラフォーひとり暮らしブログ

元ひきこもりの一人暮らしブログです。

【日常】粗大ゴミをアパートの階段下に出した

粗大ゴミのましてや敷布団という水を吸いやすい物に粗大ゴミ処理券なるシールを貼るため、天候を心配していました。
玄関を開けると、昨日来の雨は小雨になっていましたが、地面には水たまりが。
雨天でも回収してくれるようなので、アパートの階段下に置きました。
このまま、回収されるまで雨が酷くならないといいのですが。
シールが剥がれたら持っていってくれませんからね。
f:id:ohitorisamalife:20210405064448j:plain
この西川の敷布団、購入したのは昨年の8月10日でした。
7000円か8000円で約半年の命でした(´•ω•`๑)
たけーな。
かびさせた自分が悪いんだけども、あまりに短い。

一人暮らしして6年。
西川の敷布団は2枚目です。
1枚目は父と母と車でニトリの店舗に行って買いました。
その敷布団もカビさせたんですよね。

敷布団てすぐかびる。
ニトリのは、下にテイジンの吸湿シートを敷いていたのに、シートごとカビが生えてしまってました。

ちなみに、ニトリのカビ敷布団は父が実家に持っていって使っていました。
ちょうどその頃、実家の犬(18才)が認知症になって、てんかんを繰り返し、夜泣き徘徊し粗相してしまうようになっていました。
父が献身的に介護していましたが、どうせ汚れるのでカビ布団を使って犬と一緒に寝ていたようです。

ニトリの布団は白かったんですが、使っているうちにカビやシミが目立つし黄ばみも出てきて汚くなりました。
西川の敷布団は柄が濃くて汚れが見えにくいので、ゴミ処理する時に恥ずかしくなくていいですね。
粗大ゴミは回収されるまでに人目に触れますからね。