アラフォーひとり暮らしブログ

元ひきこもりの一人暮らしブログです。

一昨年の台風

一昨年の台風19号だったかな。
大きな台風が来たんですよね。
昨年はひとつもこなかったけど、一昨年はわりと多かった。

この日、台風が来ることがわかっていたので会社を休んだのかな、多分。

当時の築33年の木造アパートではなく、実家に帰りました。
実家は築50年以上になる木造一戸建。
あちらこちらボロボロなのに、お金が無くて修繕なんかなにもしてない。
東日本大震災を経験したオンボロ木造一戸建てなんか、強風で壊れると思いますよね?
アパートを不在にするのも不安だったけど、年老いた父と犬しかいない実家も不安だったので実家に行くことにしたんですね。
この時母は山形にいたんです。
祖母の身の回りの世話をするために。

ちなみに当時借りていたアパートは、ハザードマップによると河川の氾濫で3m水が上がる地域でした。
パソコンや革製品など、濡れて困るものは押入れの棚袋に上げて対策してアパートをでました。

実家につくと、食料品をセブンイレブンやドラッグストアで買い漁りました。
日中仕事だった父は、私が来ることを知らず、帰宅時に私がいることに驚いていました。
父の言うことには、仕事終わりに食料品を買おうとしたらどこも何も無かったと。
ドラッグストアで、なけなしの缶詰とおにぎりを買ってきていたのですが心もとない。
昼間に実家に来て買い物をしておいたのは正解だったなと思いました。
人の役に立った、数少ない成功体験としておきましょう。
スイーツもしっかり買いました。

台風は夜に本格的になりました。
風を受けた古い木造一戸建ては、今まで聞いたことの無い音をたて、こころなしか揺れた気さえします。
本当に恐ろしかった。
眠れたのは少し静かになってきた夜1時頃だったかと記憶しています。

自然の力は恐ろしいです。
なにも起こらない何も起きない日常こそが、奇跡なのかもしれないと思います。