アラフォーひとり暮らしブログ

元ひきこもりの一人暮らしブログです。

トイレの詰まりとAmazon

昨日、土曜日出勤で疲労困憊で帰宅しました。
用を足して流したら、水位がみるみる上がって焦りました(-_-;)
大便してないのに!

なんで詰まったのか不明でしたが、トイレットペーパー以外の異物を流した覚えは無いので、詰まっているのはトイレットペーパーに違いありません。

けれど、ラバーカップがないので、どうすることも出来ませんでした。
Amazonでラバーカップを注文。
ところが、計量カップとお弁当のピックも一緒に購入したら、土曜日注文で火曜日到着の予定に!
日月火と大便が出来ないとなると仕事にも支障がでます。

その注文はキャンセルし、ラバーカップのみで注文しました。
単品1680円のものを410円の送料あわせて2000円超です。
高いですが、背に腹は変えられません。
それが今朝の4時45分頃です。
月曜到着予定でした。

その後、ネットでトイレの詰まりを検索していたら、ラバーカップの代用方法という記事を見つけました。
2Lペットボトルの底を切って、排水口に当てて、ペットボトルの口を手で塞いで垂直に押し潰して水を送り込む方法です。

ダメもとでやってみたら、1回、2回、3回でごぼっと音を立てて溜まっていた水が吸い込まれていきました。
凄い!
丁寧にやったので水はねもなく、その後水を流したら正常になりました!

ペットボトル法を共有してくれた方、ありがとうございましたm(_ _)m

詰まりが解消したので、ラバーカップは不要になりました。
要らないものを2000円で買う経済的余裕はないので、5時1分に画面からキャンセル依頼したのですが。
なんと、キャンセルできない!
注文からまだ20分ほどですよ。
びっくりです_(:3 」∠)_

キャンセルはできませんでした。
受け取り拒否か返品してください。
とメールが来ました。

置き配にしているから、受け取り拒否は出来ないし、返品も面倒くさいです。
注文から20分程度しかたってないんですよ!?

Amazon キャンセルできない」などで検索したところ、カスタマーサービスから電話できることを知りました。
Amazonから連絡が欲しいとしたら、Amazonから直ぐに音声通話がかかってきました。
音声通話で「8」を押すとオペレーターに切り替わりました。

注文履歴の商品の画面からキャンセル出来なかったけどキャンセルしてもらいたい旨を伝えたところ、「すでに発送準備をしている」とのこと。
そんなに早いの!(笑)
注文してから20分ですよ(°口°๑)
でも無事、商品のキャンセルをしてもらう事ができました(´ω`*)

私のスマホは通話プランがお高いので、Amazonから電話してくれるのは助かりました。
朝5時頃にオペレーターに繋がるって有難い!
自分都合のキャンセルでしたが、なんのペナルティもないようです。
良心的!

梱包や分割発送などに疑問はありますが、返品が無料だったり、早朝でも直ぐに対応して貰える態勢は大企業Amazonならではですよね。
普段、キャンセルはあまりしないので今回改めてAmazonの便利さを実感し、Amazonがこれだけ利用される理由がわかりました。

■まとめ

トイレットペーパーが原因でトイレが詰まったら、まずはペットボトルで試してみる。

Amazonは便利で早いけど早すぎるので、注文する時はキャンセルが間に合わない可能性があることを頭に入れておく。